海洋散骨のこと

海洋散骨とは

海洋散骨とは、故人様やご遺族の希望に基づいて、お骨を生命の源である大海へ還す自然葬の一つの方法です。

近年、『海洋散骨』を選択する方が増えてきました。

徳島で行う海洋散骨は、鳴門海峡に散骨いたします。

海洋散骨のメリット

  • 金銭的負担が少ない

海洋散骨は、墓地・墓石の購入費用や毎年の管理費が不要ですので、金銭的な負担が少なくなります。

  • お墓がなくても大丈夫

お墓は宗教上の施設です。無宗教の方や、宗教、しきたりに縛られたくない方は、お墓をたてず、手元供養と海洋散骨という供養の方法を選ぶ方が増えています。

  • 生前の希望を叶えられる

散骨が一般的になってきています。故人が生前に散骨を希望する事も増えてきましたので、故人の希望を叶えることができます。

海洋散骨プラン

※チャーター散骨プラン(4名様まで乗船可)

船をチャーターして、ご親族様(4名様まで乗船可)で散骨を行うプランです。担当スタッフも同行いたします。

所要時間:約1時間

料金:15万円(税別)『粉骨料』込み!!

【プランに含まれるもの】

・保険・お花・献酒・散骨証明書・船チャーター料・散骨式・粉骨料

※代行散骨プラン

ご遺族の代わりに故人様のご遺骨をお預かりして、担当スタッフにより散骨を行うプランです。

料金:5万円(税別)『粉骨料』込み!!

【プランに含まれるもの】

・献酒・散骨証明書・船チャーター料・散骨式・粉骨料

散骨の流れ

1.ご依頼

海洋散骨同意書・依頼書にご記入ください。

2.費用のお支払

請求書を発行いたします。

3.お骨のお預かり

散骨の前日までにお届けください。

4.お骨を粉骨

お預かりしたお骨を粉末にし、水溶性の袋に納めます。

5.鳴門海峡に散骨

献酒・散骨・献花を実施いたします。

6.散骨証明書のお届け

後日、散骨証明書を郵送いたします。

散骨を行った有名人

【国内】

石原 裕次郎(俳優)、横山 やすし(コメディアン)、勝 新太郎(俳優)、hide(ミュージシャン)  など

【海外】

ジョン・F・ケネディ Jr.(政治家)、マハトマ・ガンジー(宗教家)、アインシュタイン(物理学者) など

散骨に関する法律

法律「墓地、埋葬等に関する法律」と「遺骨破棄罪」刑法190条の2において、1991年に法務省が

「自然葬に関し、節度をもって葬送のひとつとして行われる限り違法ではない」と、公式会見を提示しました。